尼崎市医療・介護連携支援センター あまつなぎ

〒661-0012 尼崎市南塚口町4丁目4-8
ハーティ21 尼崎市医師会内

医療・介護関係者向け相談窓口 電話06-6423-9916 相談受付/月~金  9:00~17:00

お問い合わせ

WORKあまつなぎの業務

尼崎市医療・介護連携支援センターあまつなぎが尼崎市医師会と尼崎市役所・地域包括支援センターを連携し、かかりつけ医、看護師、医療ソーシャルワーカー、ケアマネージャーを連携、相談・支援

※あまつなぎでは、医療・介護関係者からの相談に対応します。原則、市民からの直接相談を受けることはできません。
市民の相談窓口としては引き続き地域包括支援センター等をご利用ください。

医療・介護連携支援センター
「あまつなぎ」とは?

医療・介護を結びつけるコーディネーターとして、尼崎市内の医療・介護サービス提供者の連携を支援します。

  • 在宅医療に関する相談窓口

    かかりつけ医やケアマネジャーといった医療・介護サービス提供からの在宅医療介護サービスに関する相談に対して、必要な情報提供、支援、調整を行います。(訪問診療医の紹介など)

    お問い合わせ

  • 退院調整への支援

    退院後に在宅医療を開始するために、退院調整が必要となる患者について、諸事情により十分な退院調整を行うことができない場合など、当該医療機関(地域連携室等)からの要請に応じて、医療機関が実施する退院調整会議等への支援を行います。

  • 在宅医療・介護資源の把握

    市内で在宅医療に取り組む病院・診療所・歯科診療所・薬局・訪問看護ステーション、介護施設、介護サービスなどの特色や特徴ある取り組みを把握し、情報を収集して関係者聞の連携・調整の支援に活用します。

  • 多職種・多機関間の連携推進

    • 多機関間の情報共有のためのツール(連携ファイル・ICTなど)の利用を進めていきます。
    • 市内の医療・介護関係者の連携を推進するため、お互いに業務の現状等を知り、顔の見える関係づくりを行うことを目的とした、多職種事例検討会を開催します。
    • 専門職団体の会議へ参加し、連携のための課題抽出や支援を行います。
  • 連携を推進するための研修等

    • 医療・介護等の専門職を対象とした在宅医療・介護関する研修会の開催や、一般市民を対象に、在宅医療・介護への理解を深めることを目的とした講演会等を開催します。
    • 医療・介護の専門職団体の立ち上げ支援をします。
  • 市民への啓発

    • 市民を対象に、在宅医療・チームアプローチの啓発を行います。
    • 市民を対象に、終末期ケア、在宅看取りへの理解を深めることを目的とした講演会等を開催します。

医療・介護サービス関係者のみなさまの在宅療養生活に関するお悩みの解決を支援します。

  • 医療ソーシャルワーカー

    在宅での緩和ケアや看取りを積極的に行っている医師を探したいのでアドバイスがほしい。

  • ケアマネージャー

    医療依存度の高い利用者が退院するけれど、どのような準備が必要ですか?

  • 看護師

    容態によって服薬管理を支援してくれる訪問薬局はありますか?

  • かかりつけ医

    かかりつけ患者に専門性の高い(皮膚科・耳鼻咽喉科・眼科など)往診のできる医師を紹介してほしい。

相談依頼の方法

あまつなぎではケアマネジヤーの資格を有する看護師・社会福祉士を配置して相談に応じています。
まずはお電話・FAX等でご祖談ください。必要に応じてセンター窓口でも相談をお受けしています。

電話.06-6423-9916 Fax.06-6423-9917

電話06-6423-9916
Fax.06-6423-9917

相談受付日時:月~金曜 9時~17時
(祝日・12/29~1/3は除く)